2020 Pan Delta Super Racing Festival

Rd.01
中国 珠海
Zhuhai International Circuit
6/12,13,14


Rd.02
中国 珠海
Zhuhai International Circuit

9/18
,19,20


Rd.03
中国 珠海
Zhuhai International Circuit
12/11,12,13
2020年の年間レーススケジュール変更が発表されました。
2020年3月12日(木)~3月15日(日)に予定されていた「Pandelta Racing Festival」は、中国で新型コロナウィルスによる肺炎の流行が拡大している為、開催を延期することを発表されました。

第1戦スケジュール 6月12日(金) 予選 / 6月13日(土) ヒート1 / 6月14日(日) ヒート2

第2戦スケジュール 9月18日(金) 予選 / 9月19日(土) ヒート1 / 9月20日(日) ヒート2

第3戦スケジュール 12月11日(金) 予選 / 12月12日(土) ヒート1 / 12月13日(日) ヒート2

第2戦に予定されていた6月12日~6月14日を開幕戦とし、12月11日~12月13日を新たに最終戦としたレーススケジュール変更が発表されました。

2020シーズンに向けツインリンクもてぎでテストを行いました。
大幅にモディファイしたRC8Rだけに国内テストを筑波サーキットやツインリンクもてぎにて2019年のオフシーズンに走行テストを行ってきました。
最初のテストではトラブルもなく上々なシェイクダウンでしたが、やはり走行を重ねる上でトラブルやライダーのコメントを聞きながらネガティブな症状を改善しながらテストを行っておりました。10月のテストではPandelta SuperRacing Festivalに参戦し珠海サーキットも経験している「新庄 雅浩選手」にも加わってもらい豊富なデータを取得することができました。
テストの主体となる場所はツインリンクもてぎ。中国、珠海のサーキットはストップ& ゴーが多いサーキットで日本でもハードブレーキングで知られる茂木のコースで走らせてきました。勿論、コースは違うのでデータロガーにて走行データを取得し、珠海インターナショナルサーキットを想定してマシンをできる範囲でセットアップを行ったので難しいテストでした。
ライダーの戸田選手からOKが出るまでマシン作りに時間を割いた為、最終テストは12月にまでずれ込み、木枯らしの吹く季節の中、路面温度も一桁になる悪条件の中で、やっと大まかなテストを終えることができました。さぁ、いよいよ2020年に珠海サーキットで走行テストを開始し、3月の初戦を待つことになりました。
2020 Pandelta Super Racing Festivalに参戦致します。
2020年 中国、珠海インターナショナルサーキットにて開催される「Pandelta Super Racing Festival」に参戦することになりました。このレースは各国から世界選手権参戦経験者のライダー達が各国から参戦されたり、2輪クラスでは「1000ccクラス」と「600cc」クラスを混走でレースウイーク中土曜日に「ヒート1」日曜日に「ヒート2」と1Week2Heat制の年間3戦開催されるロードレース選手権です。
マシンはKTM 1190 RC8R 改。最新のスーパースポーツ達が参戦する海外レースの中での参戦となる為、1年間日本で製作してきた車両です。
ライダーは「戸田 隆選手」です。参戦車両のRC8Rはレースでのデータも少ない車両の為、戸田選手の豊富な経験が何よりの財産になると思います。そんな戸田選手の意見を取り入れながら作成してきたRC8R改が中国、珠海でどのような走りが出来るのか?今から楽しみです(^^♪
実は2019シーズンもこのPandeltaシリーズに参戦していました。2019年までは他メーカーでの参加でしたが表彰台も獲得してきた戸田選手なのでKTM 1190 RC8Rに車両もスイッチしての2020年の参戦になります。

 

 

   

© 2017 KTM NAKANO. All Rights Reserved.